takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、次男ともきの誕生日でした。
20150617001.jpg

11歳ともなると… あまり感慨深いとか、、ないな~w


最近、あることがあって忙しい。
ブログの更新も難しい状態です。

スポンサーサイト
土曜日は、小学校の運動会でした。

今年から、長男しゅうとが中学校へ上がったので、見れるのはともきだけになってしまった。

2人いると、出番がせわしなく回ってくるので、忙しく良いポジションを探しながら校庭をウロウロしてたりしたけど、、
今年は、何かチョット暇な感じでした。

てか、引っ越したので学校までとても近くなり、出番がない間に一端家に帰ったりしましたわ。


去年は、仕事の都合で見れなかったんだけど、その前の年のイメージでは、ともきは、足の遅い子だった。
確かリレーで、後ろの子に抜かれてぶっちぎられた。

まあ、私も足は早くなかったし、嫁も聞いたら早くなかったと・・・・遺伝なら仕方ない感じw


今年も、リレーでトップでバトンを受け取った。


ハラハラしながら見てたけど、、、  頑張りました! チョット差を詰められたけど、見事な走りでトップを守りきり次につなげた。

ホントに、チョットしたことだけど 嬉しかったわ~w


3連休の初日の1日。
子どもたちの小学校で参観日がありました。

毎年のことですが、土曜日は仕事ってのが多いので、過去に参観日に行ったのって1回だけだったか・・・2回かな?ってくらいの記憶。
今回は、仕事が暇だったので有給を取った。(元々は2連休でしたw)

最初は、ともき(小4)の教室へ。
予定としては、半分ずつの20分見てしゅうとの方へって決めてた。
嫁は、何か、頻繁に行ったり来たりが恒例のようで、別行動でした。

で、親の前で手をあげての発表! って光景を期待したけど、見れませんでした。


20分して、しゅうとの方へ。
こちらも同じく発表の光景を期待したけど見られず…・


あとで聞いたら、嫁の方はどちらもその光景を見たそうで…・ 一緒に行動すべきだったか・・・



で、参観のあと体育館で講演を聞いてから、子どもと一緒に下校ということだったので、、講演後、とりあえずともきの教室へ行ってみた。
保護者が誰もいなかったので、、「あれ? どこで子供を待つんだろ?」と引き返そうとした時


「あ!、ともきのとうちゃんだ!」と誰か知らん子が叫んだ。

え?! と振り返ったら、教室から子供たちが出てきてこっちをジロジロ見てた。

なんか恥ずかしくなって、靴箱の方へ行ったら、保護者は皆ここで子供を待ってました。


正直、ともきの友達なんか一人も知らないけど、あっちは私のこと知ってるんだな~という参観日の話でした。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
今日、長男のしゅうとが修学旅行へ出かけている。

今朝、荷物のチェックをして嫁の車で駅まで向かっていたのだが、しばらくして帰ってきた。


荷物をチェックした時に、一旦荷物をカバンから出して、、、からの入れ忘れ…
入れ忘れたのは財布で、行く道中に「財布があるか?」と嫁に聞かれ発覚した。

駅へは、十分余裕をみてたので、事なきを得ました。 おみやげ買うのも楽しみの一つですしね。



今日は、京都で班に分かれてタクシーでバラバラに行動するらしいことを聞いていた。
それを、友達と飲みに行った時に話したんだが、、すべての班に先生が付けないだろう! なんか間違えてんじゃない?と言われた。
確かにそうだな~と、嫁に聞いたら、嫁もいろんな人に聞いてたらしく、先生は付いて行かないらしい。
子どもたちだけで大丈夫か?というところは、何か、タクシーの運ちゃんが責任をもってやってくれるそうで、何かそういうサービスが有るんじゃない! とのこと。

私の時代から、修学旅行の行き先は変わらないけど、旅行のシステム的なことは変わってるんだな~と。


まあ、明日帰ってきてからの話が楽しみです。

今日、子供と話してたら明日一日学校へ行けば夏休みに突入するそうだ。

子供はええな~と思ってたが、少し気になる一言を聞いた。

「明日で1学期も終わり」

1学期も終わり!?  

ブログで散々書いてきたことですが、うちの地域の学校は2学期制です。
いや、でした。

今年から、3学期制に戻ったらしい。

ってことは、通信簿をもらって帰ってくるんだな! と言ったら、子供の顔が曇った。

どうも、あまりいい成績でない自覚があるようで・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。