takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読了本の紹介です。

でーれーガールズでーれーガールズ
(2011/08/31)
原田マハ

商品詳細を見る


「岡山を懐かしく感じた!」と、鹿児島に住む友人が薦めてくれた本。

話の舞台が岡山。
題名にもある「でーれー」とか、セリフでの岡山弁とか、実際にあるお店“城下カフェ”・“白十字”・“爺や”とか出てきて、ある意味岡山の・・・岡山市の広告小説とも言える本かも知れませんw。

ストーリー的にはチョット坦々としてて、盛り上がるところが最後だけ、、しかも終わりが「チョット・・」と感じました。

岡山に縁のない人が読んで、どう思うだろうか? ってのが気になった小説です。


関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/1828-f1fb24e5

「でーれーガールズ」原田マハ
漫画家の小日向アユコ(本名・佐々岡鮎子)は30年ぶりに高校時代を過ごした岡山県にやってきた。母校の女子高で講演会をするためだ。 講演会前々日、この機会にと高校の同級生た

2013.09.06 16:41 | 粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。