takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一日の映画の日に、「そして父になる」を観て来ました。

カンヌで審査員賞を受賞したニュースを見たときは、それほど観たい!と思ってなかったのですが、「サワコの朝」に是枝監督がゲスト出演されてた回をみて、俄然興味が沸きました。
そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
(2013/09/05)
是枝 裕和、佐野 晶 他

商品詳細を見る


やはり、私も父親なので、わが子に重ね合わせながらの鑑賞となりました。
そういう意味で、ラストはウルッときました。 号泣まではしなかったですw

チョット気になったのは、リリーフランキーの演じた父親役はどうなんだろう?と
親父像としたら、かなり理想的な描かれ方だったように思うんだけど、、、
育てた息子と離れて暮らすとき、どういう思いだったのか? 想像だけでいうなら、あまり考えてない様な気がする。
子供なら何でもいいのか!? みたいな。。

お陰で、ラストはすんなり行きそうな感じで終わったんだけど・・・



そういう意味で、十数年後の続編とかならんかな~という期待もありんす。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/2037-db70015a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。