takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々に読了本の紹介です。

影法師 (講談社文庫)影法師 (講談社文庫)
(2012/06/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


永遠の0が素晴らしく良かったので、百田尚樹の他の作品も読んでみようと購入した本。
買ったのは随分前で、読んで上士・下士って土佐藩以外にもあるんだっけ?とか、茅島藩ってどこ?とか気になって調べたけど、どうもその辺りは架空のものだそうです。

で、しばらく読んでなかった。


ここに来て、何の気なしに手にして読んだら、一気に読めてしまいました。
永遠の0の時もそうだったけど、話に引き込まれると止まらないです。


実は、タイトルとか気にしてなかったけど、読み終えて「あ!」だから影法師なのか~となったw。
これは気づくのが遅すぎでしたわw。 
でも、気づかなかった分、物語を楽しめたかも知れないです。


banner_04.gif
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/2054-6e18ff18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。