takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読了本の紹介です。

幸福な生活 (祥伝社文庫)幸福な生活 (祥伝社文庫)
(2013/12/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る


この本で、百田作品を読むのは3冊目。
帯の紹介文とあとがきを書かれてる宮藤官九郎さんも3冊しか読んでないとのこと。

しかも、この本の『賭けられた女』で、え!?どういうこと? と読み返したのも同じ行動で、なんか親近官九郎な感じでしたw


で、この本は短編集なんですが、そんなこととはつゆ知らず読んでて、病院でお母さんに会って、帰ったら嫁と不倫相手がお茶してた!? あれ? ってなったw。

話の一つ一つに落ちがあって、読みながらこれはこういうことかな~とか予想しつつ読めてとても楽しめる作品でした。


関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/2090-bea365ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。