takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分とは?
どんな人かと聞かれれば、存在感ない男、というのがしっくり来るような気がする。

「あれ、お前同じクラスだっけ?」とか
「その時、お前いたっけ?」とか
ふかわりょうのギャグでよく言われそうな言葉・・・

私は、よく言われる。


高校1年の時、テニス部に所属していたが、通学時間やその他諸々の事情で辞め、文科系の部活に変わった。
その時の話。

その部活に参加して3日目、
授業も終わり、皆部室に集まり なんでもない話をしてた。
その時、何人か今日は帰るとか、チョット教室に忘れ物をしたとか言って、部室を次々出て行き、

私と部長2人きりになった。

すると部長が、「ところで、君ここに何の用?」って聞いてきた。

え?って思いながら
「・・・・・、あの~この前ここの部員になったんですが」と言うと、「ああ、そうなの、私ここの部長です。」って、2度目の自己紹介をされた。




それから2年後の高校3年の時。

その日は文化祭で、交通委員だった私は駐車場の整理をしていた。
そこに、卒業した部長が車でやって来たのだ。

私は車の誘導をしていたので、もう部長は校舎の方に行ってしまっただろうと思ってたらまだ入り口の所にいて、話しかけてきた。

「いや~、私ここの卒業生でね、・・・・・・・・(後なんか言ってたが、覚えてねー)」

またか!この人、私の事覚えてねー・・・・と思いながら、「そうなんですか~」って適当に相槌を打ち、部長の事を知らない振りをした。


ひょっとすると、この部長が忘れ易い性格っていうか、キャラっていうか、そういうのかも知れない。

が、やはり、私にも忘れられ易い何かが有るような気がする。


人気ブログランキングに参加中です。1クリックの応援お願いします。
banner_04.gif


関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/21-8195e397

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。