takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近の休日の過ごし方、、家でゴロゴロ野口ゴロー。

早く暖かい日々になって欲しいものです。

ってことで、今日もhuluで映画を1本見ました。
メメント [DVD]メメント [DVD]
(2006/06/23)
ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス 他

商品詳細を見る

いきなり人を殺したところから話が始まって、話が少しづつ過去に戻っていく過程で話の全容が分かる作り。

でも全部見終わって、、なんとな~く分かった感じで、、
細かい、サミーとか殺された嫁の本を燃やすとか、、スッキリよく分からない部分が残った。
もう一度見れば、もう少し腑に落ちる気もするが、全ては無理っぽいと感じた難解な映画でした。


この映画で、すぐに思い出したのが「博士の愛した数式」っていう小説。
この小説では記憶が90分くらいしか持たない博士の話だったが、この映画の主人公はもっと短くて10分程度で記憶を失う。

そう言う意味で、少しずつ過去に戻っていくのが、主人公の感覚を感じながら見れた気になれて、なかなかイイ映画でした。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/2113-507f1c24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。