takanな日記

主に子供の事や、自分の出来事などを書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読了本の紹介です。
終末のフール終末のフール
(2006/03)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


もし、自分の死期が分ったとしたら、その死までの時間をどう過ごしますか?
そんな事を考えさせられました。
ダラダラと生きていられるのも、自分の死期を知らない所為なんだと、でもそれはありがたい事なんだと、 そんな事を感じた作品でした。


この小説は、ある意味短編集の様なんですが、一つ一つの話で、この小説の世界で起る1つの事実について語られてます。

「3年後に、惑星が地球に衝突!! 人類が滅亡する」


もし、そんなことが実際起ったら・・・・・・どうなっちゃうんでしょうか?

banner_04.gif
関連記事
スポンサーサイト

とても大切なことを
考えることが出来て
深く濃い読書をされましたね。

人間は自分の死にざまは選べません。
そこが辛いですね。
自分の死期が分かったら
自分だったらドロドロの心のままその時を迎えそう。
惑星が衝突して3年後に滅亡なんてことが分かったら
パニックになりそうね。

2008.09.06 23:50 URL | ココ #- [ 編集 ]



>ココさん。

そうなんです、深く考えさせられる・・・・・・んかな~。そんなに深くは考えて無かったけど、ブログに書こうと思い、そう考えたのかも!?

ですね、私なんて臆病者だし、自ら命を絶つなんてことは出来ないです。

この小説でも、パニパニパニックが起こり、その後の訪れた平穏な時期が舞台でした。
そういうのって怖いですよね。


2008.09.07 20:09 URL | takan #By5QXyrY [ 編集 ]

死期は分かった方がいいなって思うよ
この頃 そう思う
色々 身辺整理もしときたいしー(笑)

伊坂さんのゴールデン・スランバーがやっと順番回ってきた
伊坂さん流のエンタメなんだって
読みやすかったよ
ただ 本屋大賞か何か取ったと思うけど それほどなのかなぁ とも思ったww

2008.09.08 00:47 URL | ユイ #- [ 編集 ]



>ユイさん。

なるほどね~確かにそういう意味では、分った方がイイのかな~。
でも、分ると怖いんですよね~。
身辺整理は分らなくともしとくべきなのかな~・・

ゴールデン・スランバーか~、チョット私の方の図書館で調べたら109人待ちでした。

109か・・・どうしよ?


2008.09.08 21:03 URL | takan #By5QXyrY [ 編集 ]

109!

コッチだと県立でもそんなにいないかもしれない・・・
何年後だー みたいなww

間の人が諦めるかもしれないから一応予約しとく?(笑)

流行りの人の本は 本当に予約多いよね(;・∀・)

2008.09.08 21:50 URL | ユイ #- [ 編集 ]



>ユイさん。

東野圭吾のダイニングアイを予約したのが5月の終わりで、その時の予約数が120くらいでした。
で、あと20まで来てるので、今月末には借りれる筈。
本は22冊あった。
で、ゴールデン・スランバーは15冊あるので、今、予約したら約4ヵ月後くらいだと思われます。

ちなみに、今借りたかった本で「夢をかなえるゾウ」は24冊あって、予約数329・・・・・コレは多分予約したら1年超えると思うw。


2008.09.09 20:36 URL | takan #By5QXyrY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://takan.blog28.fc2.com/tb.php/849-890159a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。